薬剤師転職

薬剤師の転職には薬剤師専門の転職サイトを利用するのがベスト!

病院、調剤薬局、ドラッグストアと薬剤師が活躍する場所はどんどん広がっています。そんな中、「今の現状に満足出来ない…」なんて悩んでいる薬剤師の方はいませんか?今の環境に大きなストレスを感じているとしたら、それは「転職のサイン」です。

もっと良いところに転職したい、と思って自力で転職を考えている方もいると思いますが、「転職してみたら更に状況が悪くなった」なんて事になってしまう可能性も…。そんなリスクをなくし、確実に良い転職をするためにオススメなのが、薬剤師専門の転職サイトです!求人探しから転職後のサポートまで、コンサルタントがばっちり補佐してくれますので安心して転職をすることが出来ます。ここでは、薬剤師転職サイトの中でも特にオススメの転職サイトをランキング形式で紹介していますので、是非チェックしてみてくださいね。

転職に成功した薬剤師は転職サイトを活用している!

転職を考える薬剤師の方に是非利用してもらいたい、サービス充実の転職サイトですが、「メリットはたくさんあるけどデメリットがはっきりしない」という事で一歩踏み出せない方もいます。確かに、転職サイトを利用する事のメリットはプッシュされていても、デメリットははっきり明記されていませんよね。でも、それはデメリットを隠している訳ではなく、基本的に「転職サイトを利用するデメリットはない」という事の証明なのです。

 

転職サイトのメリットは、専任コンサルタントが待遇や勤務時間など希望する条件の求人を探してくれるだけでなく、履歴書や面接、退職手続きといった面倒な準備・対応をサポートしてくれ、事前の人間関係まで調査してくれるという転職のトータル・サポートにあります。更に料金は一切かかりませんので、こちらのリスクがゼロであるということも最大のメリットです。その中で、デメリットがあるとすれば、担当コンサルタントとの相性や、転職サイトの方針との相性が悪い場合が考えられます。

共に転職サイトを利用して、転職に成功したAさんと、転職に失敗したBさんがいます。 Aさんのコンサルタントは、Aさんの悩みや状況を理解した上で、毎日忙しいAさんのペースに合わせてサポート、希望に合った求人を探してくれました。その甲斐あり、無事に良いところに転職する事が出来ました。Bさんのコンサルタントは、Bさんの悩みを聞くや説教をはじめ、Bさんの希望する条件ではない職を強く薦めて、無理やり面談をセッティングしてしまいました。電話やメールも必要以上にしつこく、意見すると冷たい態度を取るため、Bさんはとうとう希望しない職場へ転職する事になってしまいました。

専任コンサルタントとの相性は、転職サイトを利用する上で重要なポイントです。 でも「相性が悪かったらどうしよう」なんて悩む必要はありません。 コンサルタントのために転職するのではなく自分のために転職するのですから、コンサルタントを変えてもらうか、利用する転職サイトを変えてしまいましょう! 一度失敗しても大丈夫!「ここは相性が良い」と思える薬剤師転職サイト・コンサルタントは必ず見つかります。 心配せず、自分の良い転職のために薬剤師転職サイトを利用してくださいね。

薬剤師の求人は薬剤師専門の転職サイトで探した方がいい理由

転職を考えている薬剤師の方は、どのような方法で転職先の求人を探そうとお考えでしょうか? 仕事を探そうと思った時、真っ先に思いつくのはハローワークだと思います。 もしくは、街角の求人誌やネットで公開されている求人などですね。 ハローワークや求人誌などにも、もちろん薬剤師の求人は載っているのですが、掲載されている数は多いとは言えません。 良い転職先を探すために是非利用して頂きたいのが、「薬剤師専門の転職サイト」です。 薬剤師専門の転職サイトを利用するメリットをご紹介します。 ・求人数が多い!より待遇の良い「非公開求人」を取り扱っている。 ハローワークにはたくさんの求人がありますが、薬剤師専門の転職サイトにはそれを遥かに超えるの求人数があります。転職サイトによって差はありますが、15,000件〜40,000件ほど。 公開求人しかないハローワークとは違い、薬剤師転職サイトには非公開求人というものがあります。 非公開求人とは、企業が指定した条件に当てはまる人材だけを募集している特殊な求人の事で、待遇や条件が特別良い求人の事を言います。 公募されていないので求職者側から確認することはできませんが、転職サイトに登録した看護師が企業の求める人材だった場合に「こちらに応募しませんか?」と転職サイトから企業の求人を紹介されます。 限定した求人ですので待遇も特別良い場合が多く、企業が求めている能力がわかりやすいので応募もスムーズにいきます。 非公開求人には、普通の公募だけでは得られないチャンスがたくさんあります。 ・専任のコンサルタントが条件に合った求人を紹介してくれる ハローワークでは、基本的に自分の条件に合った求人は自分で探して応募する事になりますが、たくさん求人がありますので希望の転職先を探すだけでも一苦労です。 薬剤師転職サイトを利用すれば、専任のコンサルタントが一人ついて求人探しから入職、その後のサポートまで幅広く対応してくれます。 条件を指定して伝えておけば、その条件に合った求人を代わりに探して紹介してくれますので、その中から良いところを選んで応募出来ます。 給料・福利厚生・待遇の様々な条件指定だけでなく、「人間関係の良いところ」や「職場環境の良いところ」など細かい指定もする事ができます。 薬剤師専門の転職サイトですから、薬剤師の目線に立った職探しを支援してくれます。 専任コンサルタントは薬剤師の職業をよく理解しているのはもちろん、元薬剤師という方もいますので悩みを相談しやすい点も魅力です。 職業について理解していない人が紹介してくれる求人より、理解している人が紹介してくれる求人の方が安心出来ますよね。 ・職探し〜入職・入職後のサポートが万全 いざ求人に応募する際の履歴書の作成も、専任コンサルタントが的確にアドバイスしてくれます。 企業によって求めているものが違いますので、それぞれ効率のいい履歴書の書き方が異なります。コンサルタントが各企業に適した履歴書の書き方のコツを教えてくれますので、履歴書の作成で頭を悩ませることがありません。 面接時に同行してくれる場合もあります。面接はとても緊張する場所ですのでつい伝えたいことを忘れてしまう時がありますよね。そんな時、コンサルタントが同行してくれていればフォローを入れてくれますので安心です。 同行出来ない場合でも、面接時にどのように受け答えをしたらいいか丁寧にアドバイスをくれます。 面接に受かり、いざ入職した後も縁が切れてしまう訳ではありません。 もしも就業中にトラブルが発生した場合、企業と薬剤師の間に立って話し合いのサポートをしてくれます。 実際に勤めてみたら待遇が違った、しばらく働いたら急に待遇が変化した、人間関係がいいと聞いていたのに自分に対して風当たりが強い…などなど、転職した後のトラブルも一人で悩む必要はありません。 薬剤師転職サイトを利用する一番のメリットは、「一人で背負わなくて良い」ところにあります。 転職を考える時は少なからず困りごとや悩みごとを抱えていますよね。 薬剤師転職サイトならきちんと相談出来ますし、適切なアドバイスも貰えますので、安心して転職先を探す事ができますよ。 転職を考えている薬剤師の方は是非、薬剤師専門の転職サイトを活用してくださいね。